本文へスキップ

発達に気になることがあるお子様と、その親御様を支援します

  桐塾                                       

料金と入塾の流れ

料金

方針イメージ

 桐塾の教室が提供するサービスは、児童福祉法に基づく児童発達支援事業・放課後等デイサービス事業ですので、給付金の対象となります。
 約1割の負担でサービスを受けることができるほか、世帯の所得に応じて上限額が設定されています。自治体によって多少異なります。詳細については、初回の面談時、および契約時に改めてご説明いたします。



入塾の資格について

入塾の条件は以下のとおりとなります。

・発達障害など、心身の発達に遅れがあると診断された未就学児童または就学児童。
 通所受給者証を取得することが必要です。
・児童発達支援事業では、1歳から就学前までの幼児を対象としています。
 0歳のお子様についてはご相談ください。
・放課後等デイサービスでは、小学生以上18歳までの児童を対象としています。
・医学的管理を常時必要とする重度障害のお子様は対象とはなりません。あしからずご了承ください。

入塾の流れについて

  1. お問い合せ

    (1)このサイトのページ左側にある問い合せフォーム            (2)問い合せ専用ダイヤル いずれかの方法でお問い合わせください。    
  2. 面談・体験授業

    お子様の状況や親御様のご希望などをお伺いいたします。発達検査等を受けられた方は、結果表などをお持ちいただけると効率的です
  3. 区役所に申請

    通塾には受給者証が必要です。通塾を決定されましたら、お住まいの区役所に申請手続きをお願いいたします。
  4. 受給者証交付

    申請後、1週間〜4週間で交付されます。交付が決定されましたら、桐塾にご連絡ください。
  5. 通塾開始

    通塾開始となります。

以上の一連の流れはおおまかなものであり、必要日数はお住まいの自治体によって大きく異なる場合がありますので、面談時に詳しくご説明いたします。


FAQ よくあるお問い合わせ

都立大学駅前教室と、学芸大学駅前教室の両方に通うことはできますか

はい、できます。
ただし、お子様の状況や親御様のご希望などを十分に検討したうえで、桐塾としてのプランを提示させていただく場合があります。都立大学駅前教室は小集団の授業が中心で、学芸大学駅前教室は個別指導が中心ですので、それぞれの特長がお子様の課題の解決にどのように結びつくか、結びついているかを通塾開始後も慎重に検討してまいります。
※なお、同じ日に両方を利用することはできません。


都立大学駅前教室は、曜日や1時スタートクラスと3時スタートクラスで内容の差はありますか

明確に設けていませんが、きめ細かな指導を行うため、取り組むべき課題に合わせて、おおよそのクラス分けを行います。また、3時スタートの方が降園後に通うお子様の比率が高いため、年齢が高めです。
特に未就園のお子様の場合や、年長のお子様の場合は特に内容を考慮したクラスを設定しています
のでお問い合わせください。(例:年長の場合、就学を見据えて、目黒区の小学校が使用している
ものと同じ机椅子を使用し、筆記用具等を使った授業などを行います)
安心して、通いやすい曜日・時間帯をお選びください。また、体験授業の際はご希望の時間帯で行われることをお勧めしています。


桐塾(きりじゅく)
【問合せ用ダイヤル】
 090-9154-9882
 mail: info@kirijuku.co.jp桐塾

【都立大学駅前教室】
 〒152-0032
 東京都目黒区平町1-27-4 
 カムラビル2F
 TEL 03-6459-5996
 FAX 03-6459-5997
 事業所番号:1351000052


【学芸大学駅前教室】
 〒152-0004
 東京都目黒区鷹番2-15-16 
 川口ビル2F
 TEL 03-5734-1537
 FAX 03-5734-1538
 事業所番号:1351000086


【祐天寺教室】
 〒153-0052
 東京都目黒区祐天寺2-3-11
 第6エスペランス3F
 TEL 03-6452-4178
 FAX 03-6452-4179
 事業所番号:1351000144



■教室への通所サービスでは下記の地域のお客様のご利用実績があります

東京都
 目黒区 世田谷区 大田区 港区 
 品川区 文京区 足立区 北区 
 渋谷区 豊島区

神奈川県
 川崎市 横浜市

埼玉県
 川口市 ふじみ野市